ボコーダー搭載!新製品Roland JUNO-STAGE

Rolandの新製品として発表されたJUNO-STAGE、ボコーダーが搭載されるようです。
http://www.roland.co.jp/products/LIMS.html

ライブ・ステージに完全特化したJUNOシリーズのニュー・モデル。
軽量設計/簡単操作で誰でも手軽にシンセサイザーが楽しめるJUNO-D、オーディオ録音まで可能にした専用ソング・レコーダーを搭載し楽曲制作を強力にサポートするJUNO-G。それぞれのモデルで違った魅力を発揮するJUNOシリーズに新たな個性が加わります。JUNO-STAGEは、ライブ・ステージでの使用に特化した76鍵キーボード・シンセサイザー。バンド・サウンドにも埋もれない迫力のキーボード系サウンドや、多彩な演奏表現に対応する新開発のおもり付きシンセ鍵盤、ボコーダーとしても使用可能なマイク入力、ステージ・パフォーマンスで威力を発揮するソング・プレイヤー機能など、ライブ・ユースとしてのあらゆる要求に応える強力なステージ・シンセサイザーです。

僕は忙しいときほど物欲が沸くようで、軽いシンセがほしいなぁ、なんてKORGのX50を購入しようかどうしようかと逡巡しておりました。
76鍵ということでそこそこの重量でしょうね。そして「新開発のおもり付きシンセ鍵盤」。「おもり付き」というワードはマーケティング観点からは別のワードに差し替えが必要でしょう(笑)。
そして、JUNO-STAGEの価格はどうなるか。
危うしVP550(?)


しかし、リアルタイムでJUNO-6/60を知るオッサンとしましては、JUNO-GとJUNO-STAGEの中途半端にレトロなデザインは、媚びてるように感じてどうも好きではないなぁ。

投稿者: mellowtone

音楽とハーモニカと猫と自転車を愛するおじさん。 昔のブログ→ http://www.do-mi-so.net Twitter→ http://twitter.com/mellowtone 猫→ http://nyahoi.com

「ボコーダー搭載!新製品Roland JUNO-STAGE」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です