mellowtone music.

音楽ネタで出直します

Logicool(ロジクール)TS500

Bluetoothで接続するワイヤレススピーカー。先日、某電気店の店頭でオンキヨーの製品を試したところ、非常に便利で、音も良い、ということがわかって欲しくなってしまいました。しかし、本格的なものは値段も2万円近くするので逡巡していたところ、安価な製品もあることを最近知って、早速購入。

ロジクール ミニブームボックス レッド TS500RD
ロジクール ミニブームボックス レッド TS500RD

製品写真ではサイズがわかりづらいですが、小さいです。

目薬と比較。手のひらサイズ。

小さいけれど音は良い?

値段なり、というか、サイズなりの音。左右スピーカーの距離が近いのでステレオ感はほとんどなし。バスドラムやベースなどの低音も(がんばってるけど)物足りない。リア上部がバスレフっぽい構造になっており、耳を近づけると中低音域が出ています。背面に壁があると多少は改善されそうです。

リア。上部が大きく開いていてバスレフっぽい。

Hi-Fiではないものの、まとまりのある音で印象は悪くありません。「サー」というノイズもない。radiko.jpでラジオ番組をながら聴き、なんていう用途にはすごく向いていると思います。

小さい!軽い!プレゼン用の簡易PAとして!

せっかくのプレゼンも、ノートPCのスピーカーから出るひどい音じゃ興ざめですが、TS500は簡易PAとしても使えそうです。20人ぐらいのプレゼンなら十分いけるんじゃないでしょうか。ケーブルレスでササッとセッティングが出来るのもバッテリー内蔵&Bluetoothならでは。ありがたい。もしバッテリーの残量が怪しかったらノートPCからUSBケーブル1本で給電できるのもメリット。

実はCREATIVEのD100(丸プラグのACアダプタ+乾電池の2電源)にしようか迷いました。D100のグリーン、色がかわいいんですよね。けど予備の電池とか持ち歩くのもなぁ…

Creative D100 ワイヤレス スピーカー グリーン Bluetooth SP-D100-GR
Creative D100 ワイヤレス スピーカー グリーン Bluetooth SP-D100-GR

TS500の決め手はUSBケーブルでの給電でした。本体のジャックがUSB miniではなくUSB microだったらスマホのケーブルを流用できるのでなお良かったなぁ。

泊まりで出張だったら、ホテルで音楽聴くのにも良さそうです。スマホでも、PCでも。

あ、バンドメンバーみんなでリハーサルの音源を聴く、なんて時にもいいかもしれません。

カラバリもあります。

ロジクール ミニブームボックス ブラック TS500BK
ロジクール ミニブームボックス ブラック TS500BK

ロジクール ミニブームボックス ホワイト TS500WH
ロジクール ミニブームボックス ホワイト TS500WH

Toots 90(Limited boxset)/Toots Thielemans

トゥーツ・シールマンスの生誕90年を祝う限定版。今更ですがレビューします。ちなみにトゥーツの誕生日は4月29日。日本人には覚えやすいですね。

これがオランダから到着した小包。届いたのは5月20日。

予約特典で送料無料&メルマガ登録で€10ディスカウントがあり、€90で買えたんだったかな?

公式サイトにあるとおり、豪華絢爛のボックスセット。中身はこんな感じでした。

梱包をとくと、LPのボックスセットのような雰囲気の箱が現れました。重厚感があります。

ふたを開けて化粧紙に挟んであるのは直筆のメッセージカード。

シリアルナンバー入り。1569。

化粧紙を開くと、最初に現れるのはアナログLP。

次がバイオグラフィ。

ちょっとした百科事典のような厚みがあります。

斜め読みしましたが、トゥーツとデューク・エリントン楽団との契約書とか、ジャズ史としても重要な資料がてんこ盛りでした。

Biografie Toots Thielemans / druk 1

Biografie Toots Thielemans / druk 1

↑以前オランダ語のバイオグラフィーが発売されていたのですが、読めるはずもなくあきらめたことがありました。それの再編集版でしょうか(って全く未確認の憶測ですが)。

バイオグラフィーの下には、CD+DVDが。紙ジャケット仕様です。

 

もうね、買っただけで満足ですよ、聴いたり観たりしなくても!(笑)。家宝家宝。音と映像はそのうち書きます。

ちなみに、本日(2012年7月4日)現在、まだ入手可能ですよ!